黒ずみとターンオーバー

お尻に黒ずみがみられる原因の一つにメラニン色素の沈着がありますが、メラニン色素というのはシミなどの症状をもたらすもので日焼けすることなどもメラニン色素が深く関係しています。

若い頃はメラニン色素が沈着しても活発に肌の新陳代謝が起こっているので次々と新しい細胞が生成されてきれいな肌の状態を保つことができていたのですが、年を取ってくると新陳代謝の機能が低下することによって新鮮な肌が作られなくなってしまいます。

肌がもたらす防御反応はメラニンだけでなく刺激から肌を守るためには角質層をより厚くするという方法もありますが、乾燥することや摩擦することによって刺激を受けている場合だとターンオーバーのサイクルが自動的に早くなって角質を生成することができます。

oemceisd

これを過角化というのですが、角質が厚くなることによって肌にくすみの症状が出てくることや古くなってしまった角質が排出されてメラニンが沈着しやすくなり肌の黒ずみになることがあります。

お尻の場合はスキンケア対策として専用の美肌クリームを塗布するなどの方法がおすすめですが、抗酸化作用があってなおかつ新陳代謝の機能を高める美容成分が含有されているクリームを使用することによってさらに効果を高めることができます。

また、黒ずみが起こっている原因によっても黒ずんでいる場所の対策の方法は異なってくる可能性があるのできちんと原因を調べた上でもっとも適した方法で改善を促しましょう。