ピーチローズには保湿成分が3つも入っている

ぷるんっとした弾力のお肌を維持するためには、なんと言っても「お肌の保湿」が重要なポイントになります。

顔のケアを思い出してみてください。化粧水や乳液を使ってしっかりと保湿をしますよね?それと同じように、お尻も保湿をしてあげることが重要なのです。

普段、洋服や下着に隠れている部分なのであまり気にしないものですが、意外と過酷な状況にあるのがお尻。

座った時のイスや床との摩擦や下着との摩擦にも耐え忍んでいるんです。そんなお尻を労わるために使いたいのがピーチローズ。

ピーチローズは、特に保湿に重点を置いたケアが出来るように、さまざまな保湿成分を配合しているんですよ。

保湿をすることで弾力が生まれ、摩擦に強いお肌を作る事ができ、さらに皮膚のターンオーバーを正常に戻し刺激に負けることのない健康的なお肌を作ってくれるのです。

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_s

お尻だけなんて勿体無い

ピーチローズに配合されている保湿成分には

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

の3つがあります。

美容に気を使っている人ならこの3つを見ただけでも、しっかりと保湿が出来るケアアイテムということが分かりますよね。

スキンケアコスメを選ぶ時、ほとんどの人で上記の3つのうち何かしら入っている物を選んでいると思います。場所は違いますが同じ皮膚。必要な保湿成分も一緒ということです。

さらにそれぞれには保湿効果だけでなく、セラミドにはお肌のバリア機能を生成する働きが、ヒアルロン酸には硬くなった角質を柔らかくしてくれる働きが、コラーゲンにはお肌の弾力性やハリを維持してくれる働きがあるんですね。

この他にも、植物由来の天然美容成分がタップリと配合されているので、お尻のケアだけに使うなんて勿体ないくらいです。

デリケートゾーンや脇の下、ヒジや膝の黒ずみ対策にもピッタリなアイテムですよ。